[かみやんのたわごとへ戻る]


counter

筋トレバカ兄弟

テニスに続いて、筋トレバカ兄弟に誘われて、筋トレを始めました。ひぃ。スーパースロートレーニングというトレーニング方法で、超ゆっくりウェイトを上げたりするやつ。なんか、超少ない運動で、超筋肉がつくらしい。週に1〜2回やる予定。

いわゆるスポーツジム(駅南のさ〜ら)でやっているのだが、今日も、ベンチプレス、スクワット、懸垂、腹筋、レッグなんちゃらとかをやってきた。来年ぐらいには、俺も体格よくなっているかなー。

今週は、月曜=筋トレ、火曜=テニス、木曜=筋トレ、日曜=筋トレみたいな。バカ、バカ。いつから俺はこんなにスポーツマンになったのか。

コンピュータの世界は秒進分歩だというのに、毎日こんなことをしていていいのだろうか。

仕事しているよ

なんか、色々な方面から心配してくれる人がいるが、俺は全然大丈夫だよ。ちゃんと仕事をしているし。このたわごとでは、以前、週休6日制〜みたいなことを書いたが、今は週休1日制。やっぱり仕事をしていないと、世の中に申し訳ない。やっぱり、ガンガン稼いで、ガンガン税金を納めないとね。

DOC++

JavaSDKにはJavaDocというすばらしいドキュメント生成ツールがついているがそれのC++版はないかなーと探していたら、DOC++というのを見つけた。こいつはJavaDocと文法が同じというすぐれもの。

///Demo class
class Demo {
protected:
    ///test menber
    int a;
public:
    /**test func.
       @param n input value
       @return success flag. 0 is success */
    int foo( int n );
};

こんな感じで、ソースにコメントを書けば、htmlやLaTexソースが出力される。超きれい!これをイントラネットサーバへ送れば、超おっけー。うはうは。

基本的には、DOC++へ送りたい情報は、///か、/** */コメントで書けばOK。後は、@paramとか@return、@auther、とかをつければOK。今あるソースをちょっと編集すればOK。OK。面倒な人は、ヘッダファイルの//を///へ置換するだけでもOK。

ちょっと試した限りでは日本語のコメントもOK。shift-jisでソースのコメントを書いているので、2バイト目に{とか}が来るとちょっとワーニングがでるが、特に転んだりはしていないようだ。

UNIX&C++プログラマは入れましょう!(ソースがあるから、Windowsでもビルドできるかも)

配布元: http://www.zib.de/Visual/software/doc++/index.html

 

#最近の買い物。日経TRENDY


[かみやんのたわごとへ戻る]