[かみやんのたわごとへ戻る]


counter

人生苦もありゃ楽もある?

 まぁ、人生いろいろ男もいろいろ(by島倉千代子)だね。と、いうわけで、まとめて日記。(^^;

わーん。なにしてくれんだよぅ〜。(98/06/13)

 俺は、いつものように会社に向けて車を北に走らせていた(っていうか、今日は土曜日なので休日出勤であり、全然いつものようではない)。うーん、今日は、ひどい雨だ。俺は、少しブルーになりながら、タバコを、もみけした。来週は、いよいよ修羅場だ(入社早々修羅場になってしまった)。また、少しブルーになっていた。そんなことを考え、しばらく車を走らせていると雨はさらにひどくなってきた。

 とつぜん、左の路肩に止まっていた車が発車し、俺の車線に入ってきた。その瞬間俺は、衝突することを感じた。フルブレーキだ!相手の車はなぜか、俺の進路をふさいで停止している。対向車線は、渋滞で車でいっぱいだ。右にもかわせない。キキーーーーー、ドーン。「わーん、なにしてくれんだよぅ〜」。

と、いうわけでやってしまいました。車に乗りはじめてたったの2ヶ月で、早くもやってしまいました。同期で一番はやくやってしまいました。でも、俺、わるくないんだよ。ねぇ、信じてくれよ〜(だれに言ってるだっちゅーの)。時速40kmで走っていたし、脇見運転はしていないし、どうみてもぶつかる車間距離ではいってきたんだもの。おれわるくないよ。ね、ね。

相手は、気の弱そうな中国人でした。片言の日本語で交番でちょっと口論しました(^^;。保険屋さんに相談したところ、2〜3割は俺に責任があるそうです。いくらの出費になるのやら。と、いうわけで、記念に一枚。

Car.jpg (15649 バイト)  Crash.gif (3909 バイト)

まぁ、これも経験でしょう。怪我はなかったし。みなさん、雨の日は注意しましょう〜。

行け!波乗りかみやん!ウェイクボードだ!(98/06/14)

次の日は、うってかわって、ウェイクボード!。ウェイクボードってのは、水上スキーみたいに、ボートでひぱってもらうスポーツ。ただ、板がスノボーみたいに1枚で、横向きに乗るやつだ。ポンキッキーズで、ガチャピンがめちゃめちゃうまく乗っていたのを見て爆笑。これは、やるしか!

 ウェイクボードといえば湖。湖といえば、浜名湖でしょう。というわけで、同期の中瀬くんと宮野くんと渡辺くんと俺の4人で(俺の事故った)車でヤマハマリーナに行ってきました。インストラクター、ボード、ウェア、ボートこみで、8000円ぐらい。チーン。

 ウェイクボードは、立つのも難しいと聞いていたので、とりあえず今日の目標は、立つことだ!って感じで挑戦したんだけども、結局、結構すんなり(?)立てて、その上、すいすいとすべれました。きもちいい!!!!!すげーよ、いかすよ、かっこいいよ。How COOOOL!!!(なんてかっこいいのだろう:感嘆文(あってる?))。

 しかし、今日は、昨日に続いて雨だったんだよね。めっちゃ寒かった(How COOL!(笑))。やっぱ、雨の日は、ウインドブレーカが必要ですな。んで、雨だったので、お気に入りのデジカメは家においてきました。うーん、残念。次は、俺のクールな勇姿を披露できるだろう。

 次のステップは、

 だって、うーん、おもしろそう。ガチャピンも側転していてめちゃかっこよかったよ。めざせガチャピン!!

しかし、このスポーツ、めちゃめちゃきつい。次の日から1週間、筋肉痛だったぁ。うぅ。運動不足だ。

bsroll.gif (83416 バイト) これは、もちろん俺じゃないよ(笑)。http://club.infopepper.or.jp/~kuropyon/wake/wake.htmからおかりしました。

修羅場、そして出張、そして学会(98/06/15-)

で、次の日から少々、修羅場(納期)で大変だった。「そのうちいいこともあるよ」と上司の言葉。あぁありがたきお言葉。それを信じて頑張りましょう。人生、めりはりが肝心。

で、次は、東京へ3日間、出張へ行ってきました。あぁ、出張って幸せ。だって、いつもより早く仕事が終わるんだもの。17時に仕事が終わるなんて、あぁ、幸せ。その上、おいしいものが食べれるし。(^ ^)g

で、次は、シミュレーション学会での発表。せいけい大学とやらに発表に行ってきました。初めて、学会で発表したけれども、つまらないねぇ。学会ってところは。3D Fellows Conferenceの方が100倍面白かったよ。なんちゅーの、学生って教授に行かされて発表しているのがほとんどでしょ。発表するという義務を果たしにきている人ばっかりで、気合がないんだよねぇ。聞いている人は、ほとんどいないし、会場にはOHPしかなくて、PowerPointとかつかえないし。おっと、その前に、なんで俺が発表したかって言うと、大学卒業する直前に教授に頼まれたからなんだ。そのときは、2つ返事でOKしたけど、ことわればよかったよ。修羅場の中、OHPつくるの大変だったし。

 俺の発表した内容は、「ラダー図からペトリネットへの自動変換ツール」というやつで、まぁ、簡単に言うと、ラダー図っていう電気回路みたいなシーケンス制御プログラム(ようはビジュアルプログラム言語)を、ペトリネットっていうシミュレーション理論(こちらも、ビジュアルプログラム言語)へ変換してウハウハ。ってやつです。こいつは、卒論にするつもりでやっていた研究だったけど、途中で遺伝的プログラミングへ変更したので、お蔵入りになっていたもの。あぁ、おれって人の倍は研究していたんだなぁ。えらいなぁ、おれ。まぁ、いいや、この研究は、俺からしてみるととてもくだらない研究だったんだよね(教授はすごいと言いつづけているが。。(教授の目指すところと俺のやりたいことがずれているんだよなぁ))。だから、このツールを公開したり、説明するのはパス。

んで

というわけで、いろいろな体験ができた1週間でした。あー、ほんとこのページ、日記だよなぁ。そろそろ、プログラムの話でもしようかなぁ。俺の好きな3Dな話は、会社のほうとぶつかるので(守秘義務?)なかなか難しいんだよねぇ。会社の人みてなければいいけど。


[かみやんのたわごとへ戻る]