[かみやんのたわごとへ戻る]


counter

WorkPad30

WorkPad.jpg (5821 バイト) 今年の春、出張のついでにアキバでWorkPad30を買いました。いや〜、久しぶりにいい買い物をしたね。こりゃ最高ですな。スケジュール帳、ToDoリスト、アドレス帳、メモ帳は使いまくり。では、買った日の帰りの新幹線でWorkPad上で書いた日記を載せちゃいましょう。

 

1999/4/2 買った日
今日は東京へ出張へきたついでに前から欲しかったWorkPadを買った。久しぶりにわくわくする買いものだった。っていうかアキバを歩きまわっている間アドレナリンがでっぱなしだった。もちろん、この文章も新幹線でWorkPadで書いている。
WorkPadは以前からネットでしらべていたのでイケショップへ行けばいいことはわかっていたが場所が分からないので、その辺にいる人3人に聞いたが誰も知らなかった。ひぃ。どうもイケショップはどうも有名ではないらしい。結局友達に電話して聞いた(最初からそうしろってか(笑))。
WorkPadのメモリは4Mが標準なのだが、改造版として8Mもある。が、が、が、しかしなぜかイケショップではその8M版が64800円と高い。結局さんざん歩き回った挙げ句、若松通商とかいう店で8M版を59800円で買った。おっと、ついでにシステム手帖風のレザーケースもかった。4300円なり。これがあるのとないのでは、かっこよさが全然違うので是非ゲットしょう。しかし、ベルト部分はマジックテープではなくてちゃんとボタンにして欲しかったな。おしいなぁ。
で、使ってみた感じだが箱から出して何もマニュアルを読まなくてもすぐ使えるそのUIはすばらしい。そして電源を入れてからシステムが立ち上がるまでの速さ!アプリケーション起動の速さ!タスク切り替えの速さはすばらしい。マルチタスクOSでなくてもかまわない気がしてしまうほどだ。
さて、3comが手書き認識率100%を誇るGraffitiの使い心地だが、確かに認識率は高いのだがやはり長文を書くと疲れる。やはりキーボードにはかなわないようだ。まあでもこうしてなんとか長文を書いているので、頑張っている方だろう。スケジュールやToDoリストをメインに使う分には全く問題がないだろう。しかし、IMEの性能はよくない。連文節変換ができるものの文節句切りミスが多く、また、文の流れをみてくれないので、実質単文節変換しなければならない。この辺はWinCEに負けているのではないだろうか。
まぁ、なんだかんだと文句を言っているが全体としてはコンパクトだし、とっても愛着の持てるデバイスだ。

まぁ、とにかく超テキパキ動くし、めちゃめちゃいい!その後、どんどんPalmwareを入れているがPalmwareのデキもすばらしい。毎日ワクワクだ。

まぁ、欠点を挙げるとしたら、「Graffiti入力は、疲れる」「かな漢字変換がタコ」「160x160pixelは狭すぎる(ゲームボーイやワンダースワン、ザウルスの方が遥かに広い)」といったところか。
「Graffiti入力は疲れる」と「かな漢字変換がタコ」というのは、自分でプログラムを組めば何とかなるかな。

Palmware開発に挑戦といきますか!


[かみやんのたわごとへ戻る]