[かみやんのたわごとへ戻る]


counter

パネキットを買え!

おっと、日記(やっぱり日記なのか?このコーナー)の更新が遅れてしまった。え?Palmware開発?うむ、順調に遅れています(byとなりの山田くん)。なにを隠そうパネキットにはまっていたのだ。

panekit.jpg (4075 バイト) いや〜、このゲームはマジおもしろいっす。俺も買ったからキミも買え!プレステ用のゲーム。子供のころに、レゴとかブロックにはまった人はきっとはまる!パネキットとというのは、パネルをつないでモデルを作成して、競技に参加するというゲーム。パネルには、ノーマルパネル、ジョイント、タイヤ、モーター、ジェット、シューター(ショット)があって、モデリング画面でジョイントや、タイや、モーターなどにコントローラのボタンを割り当てられる。その自由度は、絶品。スポーツカー、戦車、シャベルカー、ヘリコプター、ボート、ジェット機、そり、ドラゴンなど、様々なモデルが作れる。まさに、「無限工作おもちゃ箱」という副題そのもの。しかも、開発者の技術力の高さに脱帽。物理計算の嵐。抗力、摩擦力、風邪の抵抗、作用反作用など、様々な物理計算がほどこされている。しかも、ロード時間が短い。ランドスケープデータもシームレスにCD-ROMから読み込んでいて、ワールド間の読み込みも気づかせないほど。また、フィールド画面とモデリング画面の切り替えも2〜3秒のロード時間。すごい。フィールド画面での、当たり判定や、影の計算、水面での映り込みなども、いかにも物理野郎が作ったという感じの緻密な計算がすごい。3D野郎泣かせな作品だ。

自由度の高さは、モデリングのみじゃない、フィールド画面での「自由に、飛んでください。自由に、走ってください。自由に、探検してください。」という感じがいい。特に、目的もなく、ふらふらと砂漠の上を飛んだり、雪山を滑ったり、サーキットを走ったりしているだけで楽しい。そんなゲームだ。

ちなみに、俺は、最後の種目のワールドツアーのLevel1はクリアして、一応エンディングは迎えたが、まだ、Level2がクリアできていない競技が、あと6つある。特に、「ちょっかこう」というスキーの競技のLevel2がクリアできない。誰か、ヒントをくれ〜(マジ)。4WDの車でトライしているのだが。。

何は、ともあれ、まだやっていない人は、ぜひ買って遊んでくれ。(そして、俺にクリアの仕方を教えてくれ)(おいおい)

 

pokesta.jpg (3361 バイト) まぁ、他にも、「どこでもいっしょ」とか、「サルゲッチュ」とか、「エースコンバット・エレクトロスフィア」とか、「リモートコントロールダンディ」とかもやっている。っていうか、ゲームやりすぎ。久しぶりにゲームをたくさんやりました。

 dokodemo.jpg (2251 バイト) ace.jpg (3442 バイト) remocon.jpg (3803 バイト)

となりの山田くん

あぁ〜。お盆は、遊びまくりですな。で、映画をもう1本。

yamada.jpg (6134 バイト) 高畑勲の「となりの山田くん」ですな。原作が4コマ漫画だけあって、ショートストーリの連続で、飽きてしまうのではないかと心配したが、結構、疲れずに観れた。結構おもしろいネタが多くて、劇場全体が沸いていた。が、しかし、俺の側でみていたオタクっぽい人がやたらにつまらないネタで爆笑していたので、すごくムカついた。というわけでビデオで観た方が賢明かもしれない。まぁ、何はともあれ最後は「♪ひ〜とり、ぼぉっちは〜やめた〜」と口ずさみながらほんわかした気分で劇場を出る俺であった。3点。

(左の写真は、撮り損ねて真っ暗。失敗(汗))

UR-HardKey Master

遅れているMy Palmwareですが、まだ、遊べないけど少し骨組みができてきました。

title.gif (2338 バイト)

タイトル画面

かっこいい(?)タイトル

game.gif (2165 バイト)

ゲーム画面

上の段が問題、下の段が入力

ranking.gif (2541 バイト)

ランキング画面

まだ作っていない。。

about.gif (2578 バイト)

About画面

うーん。気合いが入っているUrban Reflectionのロゴ

明日ぐらいには、アルファ版がリリースできるといいな。


[かみやんのたわごとへ戻る]