[かみやんのたわごとへ戻る]


counter

CEDEC

cedec.jpg (4525 バイト)
CEDECの早瀬さんの講演

 今日は、約束通りCEDECのレポートとしよう。CEDECとは、CESA Developers Canferenceの略でCESA主催の開発者向けカンファレンスだ。9/16〜9/17の2日間、幕張メッセで行われた。俺は、Shi3zさんに誘われていってきた。実質の第3回3D野郎会というわけだ(講演者が3D野郎会の主要メンバー)。3D野郎会のメンバーの講演は9/16にしかないので俺は1日だけCEDECに参加した(次の日はゲームショウ)。

 最初の講演は、早瀬さんのパーティクルによる炎の表現だ(ろうそくのような炎が実演されていた)。気流を空間区分領域ごとにつけていたのが面白い。あとは、いたって普通のパーティクルだ。去年の発表と内容が大して変わっていないのが残念。あと、去年は実際にパラメータを変えながら表示するツールを発表していたが、今回はレンダリング済みのAVIファイルを流していたのが残念だ。

 次の講演は、GLClockで有名なMasaさんの動的環境マッピングとモーションブラー。動的環境マッピングとは、映り込む環境テクスチャをリアルタイムでつくりながら貼るという2段レンダリングを使ったものだ。デモは、トンネルの中を進むグラスだ。マッピングは、環境球を使っていた。環境球では、直線を曲線に変換して作らなければならないという問題があると言っていたが、なるほど確かにそうである。が、映り込んだ映像が曲がっているかどうかなんてわからないだろう。その問題を解決するためにキューブ環境マップがあると説明し、その概要を説明していた。デモは、DirectX7のキューブ環境マップのサンプルだった(ハードウェアラスタライザがまだないのでリファレンスラスタライザだった。当然死ぬほど遅かった)。キューブ環境マップは、NVIDIAの次期グラフィックカードG-Force256で対応している。NVIDIAのホームページのキューブ環境マップの解説では、スフィア環境マップが視点が動くだけで環境マップを作り直さないと破掟するのに対し、キューブ環境マップでは視点が動いただけでは作り直す必要が無いと言っている。映り込む物体が移動したときだけ作り直せば良いとある。次のモーションブラーについては、去年の内容と全く同じだったがハードウェアの進化には驚いた。16段のモーションブラーが全然速度が落ちずに動く。これはすごすぎる。PS2のゲームではガンガンモーションブラーが使われるだろう。高速化のためアキュミュレーションバッファをつかわずアルファブレンディングだけで実装してあるのでPS2などでも容易に実装できるだろう。

 次の講演は、Shi3zさん。ドワンゴに入社しただけのことはあって、ネットワークゲームの解説。結局のところ非同期タイプのネットワークゲームの厳密な当たり判定は無理で、適当にごまかすしかないそうである。デモは、戦闘機で空中戦を行うものだった。ネットワークのデモにしては気合いの入ったデモだった。ランドスケープ、雲、海、ミサイル、バンプマッピングなど3D野郎的な技術をフンダンに使ったデモだった。2台のPCとLinuxを使ったサーバの3台をLANでつないでいた。しかも、デモ用にレイテンシを1秒ぐらいわざと持たせて、1秒に1回の情報でも補完をすれば奇麗にみえるというのを実演していた。

 最後の講演は、永谷さん(フラチキ)のリアルタイムセルアニメーションとOpenGLの応用。リアルタイムセルアニメーションでは、スフィア環境マップの式を使い1次元テクスチャの座標を求め1次元テクスチャに2階調の絵を用意し、ディフューズ(拡散光)を表現していた。さらに、ハイライトもテクスチャを重ね、さらにモデルが持っているテクスチャも重ね、3重のマルチプルテクスチャのデモをしていた。ただし、OpenGLで作ってあるためシングルパスマルチプルテクスチャではなくマルチパスマルチプルテクスチャだったので非常に重かった。OpenGLは、技術革新が非常に遅いので今時OpenGLを使うのはナンセンスだろう。OpenGLの応用の方は、頂点の位置によるテクスチャマップを使って高速な等高線表示をしていた。これは、CAD系には高速な表示方法として使えると思った。あとは、アルファプレーンにマスクを書き込んでアルファテストでマスク処理をするというでもをしていた。が、あまりメリットを感じなかったのでちゃんと聞いていなかった(おいおい)

 あと、ドワンゴ常務の森さんの講演も予約しておいたが疲れ果てていたので帰った(ごめんなさい。森さん)。

 全体としては、いつも3D野郎会の雰囲気でなかったの残念だった。まぁ、いままでの3D野郎会はShi3zのファンで集まっていたのに対し、今回のはCESAの宣伝の元に集まった人だし。いままでのが学生がほとんどだったのに対して、平日会社のお金で聞きに来ているというのがある。まぁ、しかたがないことだろう。かといって、俺が「いままでの3D野郎会をやろう」なんていう時間もエネルギーもないし。

 普通のカンファレンスとしては、結構楽しかったんじゃないかな(みんな知り合いが講演しているというのもあるかもしれないけど)。

東京ゲームショウ

 さて、CEDECの次の日は東京ゲームショウです。9/17のビジネスデーに行ってきました(だからガキはいなかった)。ゲームショウ系のイベントに行くのは初めてですが、最初はワクワクして色々見ていたのですが、新作ゲームを遊んだからといって面白いわけでもないし、グッズをもらうために走り回る趣味もないので、何てことなかったです。暇だったので、コンパニオンのお姉さんを撮っていました。っていうか、コンパニオンのお姉さんを撮るのが一番楽しかった(やば)。

building.jpg (4740 バイト)
ホテルからの幕張の夜景。奇麗だ。
sqare.jpg (4701 バイト)
スクウェアブース。
dreamcast.jpg (5630 バイト)
ドリキャスブース。シェンムーをPR。
microsoft.jpg (4809 バイト)
マイクロソフトブース。
なぜかコスプレコンテストが
行われていた。
konami.jpg (5781 バイト)
コナミブース。ときめも2をPR。
scei.jpg (4335 バイト)
SCEIブース。当然PS2をPR。
ps2.jpg (4470 バイト)
PS2。これを見に行った
ようなものだ。
ps2dev.jpg (5374 バイト)
PS2の開発機。PS2と
似たデザインだが
パソコン並みにでかい。
ninja.jpg (4551 バイト)
なぜか、忍者が。
面白いから許す。
cat.jpg (4681 バイト)
かなり目立っていた。
どこのコンパニオンだろう。
rifle.jpg (4696 バイト)
またも不明。ライフルは恐い。
sailer1.jpg (4381 バイト)
どこコンパニオンか不明。
セーラー服はいいね。
snk.jpg (5507 バイト)
なんて名前か知らんが
このSNKの人形、50万円!
あほか!
gemers.jpg (5470 バイト)
ゲーマーズなんとかって
いうところのコンパニオン。
boysbe.jpg (4267 バイト)
BoysBeのコンパニオン。
やっぱ女子高生はいいね。
atlus.jpg (5569 バイト)
アトラスのお姉さん。
露出が高い!
dengeki.jpg (5052 バイト)
腰にぬいぐるみが
ついているお姉さん。
microsoft2.jpg (4213 バイト)
マイクロソフトのお姉さん。
風格が違う。
taito.jpg (5565 バイト)
タイトーのお姉さん。
めちゃかわいい。
namco.jpg (4097 バイト)
ナムコのお姉さん。
ポーズが決まっている。
enix.jpg (4287 バイト)
エニックスのお姉さん。
やわらかな感じ。
scei2.jpg (4951 バイト)
SCEIのお姉さん。
さすが奇麗だ。
microsoft3.jpg (5169 バイト)
またまたマイクロソフトの
お姉さん。おかげでマイクロ
ソフトのゲームでずっと
遊んでいた。
bio.jpg (5504 バイト)
カプコンのバイオハザードの2人。
めちゃはまっている。ゲームの
2人そのもの。

(ふぅ、これだけ写真を編集すると疲れるな。デジカメ大活躍の1日だった)


[かみやんのたわごとへ戻る]